第10回胎児モニタリングワークショップのお知らせ

2021.07.09

昨年はオンライン開催でしたが、今年は現地+Webのハイブリッドで開催いたします!
質疑応答・ディスカッションは現地参加者のみ、Web参加は配信のみとなりますのでご了承ください。
参加受付は8月2日(月)から開始いたします。ぜひご参加ください。

10th胎児モニタリングWS.png


第10回胎児モニタリングワークショップ

<プログラム>
□1日目 / 10月16日(土)13:00-18:30
●講演1  『FHR Monitoringの歴史』池ノ上 克 先生 (国立大学法人 宮崎大学長)
●講演2  『FHR Monitoring: 基本的パターンの生理学』 鮫島 浩 先生 先生 (宮崎大学医学部附属病院長)
●講演3  『FHR Monitoring: 心循環機能や行動機能などとの関連性』 上塘 正人先生 (鹿児島市立病院 産婦人科部長)
●症例検討 ケースプレゼンテーション
●講演4  『産科医療補償制度-再発防止に関する報告書から』藤森 敬也 先生(福島県立医科大学 医学部 産科婦人科学講座 教授)

□2日目 / 10月17日(日)9:00-12:30
●症例検討 ケースプレゼンテーション
●講演5  『胎児心拍数モニタリングと脳神経障害』村田 雄二 先生(社会医療法人 生長会 周産期医療研究所所長 医学教育センター長 大阪大学 名誉教授)
●講演6  『Fetal Monitoringと新生児蘇生法』(NCPR Consensus 2020改訂版)茨 聡先生(鹿児島市立病院 総合周産期母子医療センター長 新生児内科部長 鹿児島大学 医学部 臨床教授・客員教授)


【会 場】ホテルモントレ グラスミア大阪(定員70名)+Web開催
【参加費】現地[医師15,000円、助産師・看護師10,000円]、Web参加[医師・助産師・看護師2,000円]
【申込受付期間】 2021年8月2日(月) 10:00 ~