新型コロナウィルスに関する酸素投与について

2020.06.05

新型コロナウィルス感染拡大に伴い酸素鼻孔カニューラOX-20 OX-28 酸素フェースマスク オープンフェースマスクなど弊社製品に対して、感染についての対策や使用方法など多数お問い合わせを頂いております。これらの製品におきましては酸素療法における低流量システムに分類され1回換気量よりも少ない酸素投与に使用されます。従いまして、これらの製品から排出される呼気はいずれも患者さまの呼気量となります。(但し、製品ごとで呼気が流れ出る方向に違いがあります。)


この度、弊社が以前に作成を致しましたシミュレーションモデルによる吸気・呼気の気流を可視化した動画を閲覧できるように致しました。

 ※ 医療従事者さまへの配信のため、視聴登録が必要となっております。ご面倒をお掛け致しますが必要事項のご記載をお願い申し上げます。
 ⇒視聴登録画面はこちらです。


      <動画イメージ>

      新型コロナウィルスに関する酸素投与についてタイトル400.png        新型コロナウィルスに関する酸素投与についてOFM400.png


お客様におかれましては、日本麻酔科学会などから出されております指針をご確認頂き、酸素投与中の患者さまにもサージカルマスクを装着するなどのご対応を頂きますようお願い申し上げます。


最後になりましたが、医療の最前線で新型コロナウィルスに対応されている医療従事者の皆さまに心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。